2018年02月03日

ユニコーンガンダム(光の結晶体)

>ユニコーンガンダム(光の結晶体)
<詳細レビュー記事はこちら!>

unicorn041d.jpg unicorn041i.jpg

【お勧め度】☆☆☆☆☆
【 俗 称 】結晶ユニコーン、神コーン、結晶コーン、真ユニコーン
【 発売日 】2018年02月03日〜販 売 中 ガンダムベース東京
       2018年04月20日〜05月07日 ガンダムベース東京ポップアップイベントin静岡
       2018年05月18日〜06月04日 ガンダムベース東京ポップアップイベントin新潟
       2018年06月22日〜07月09日 ガンダムベース東京ポップアップイベントin松本
       2018年07月13日〜07月30日 ガンダムベース東京ポップアップイベントin名古屋
       2018年08月10日〜09月03日 ガンダムベース東京ポップアップイベントin大阪
       2018年09月28日〜10月08日 ガンダムベース東京ポップアップイベントin福岡
       2018年10月26日〜11月12日 ガンダムベース東京ポップアップイベントin宇都宮
【 定 価 】¥3,000(税別)
【販売方法】ガンダムベース東京、同ポップアップイベント会場限定販売
【部品注文】×
【パーツ数】本体:272 / アクションベース:34
【 外装色 】本体:ライトグリーンメタリック / アクションベース:ラメ入りスモークブラック
【サイコフレーム色】クリアブルーグリーン
【ポリキャップ色】ライトグリーン
【 付属品 】
ビームマグナム、マグナム予備マガジン、ビームサーベルグリップ×4、
シールド(展開)、左右握り手、右銃持ち手、ビームサーベル刃×2
左右手刀、アクションベース5

【 解説 】
ガンダムベース限定ガンプラとして
何の前触れも無く2018年2月3日に唐突に発売された。

このキットはOVAガンダムUCepisode7終盤で
コロニーレーザーを防いだ後の
サイコフレームが結晶化した状態のユニコーンガンダムを再現している。
来場記念品的なクリアカラーやメタリックカラーがメインな
ガンダムベース東京の限定ガンプラとしては珍しく、
劇中登場機の再現キットとなっている。

これで41種類目となるHGUCユニコーンガンダムのバリエーションモデルで、
本体は通常のHGUC No.100 デストロイモードの成形色違い一式に、
それとは別に結晶化したサイコフレームパーツ一式と
それに対応した一部外装パーツ、
そしてネオ・ジオングを倒した際の
通称"ビスト神拳"と呼ばれる手刀パーツが新規に付属。
新規追加の手刀用の手甲パーツも
新規外装パーツのランナーに含まれるので、
手甲パーツを付け替えたりする必要も無い。

外装の成形色は基本的にはイベント限定ガンプラの
ヘッドディスプレイベース+最終決戦Ver.と同じとなるが、
関節部や武装類のグレーパーツは
覚醒状態のグリーンをイメージした
ダークグリーンメタリック成形となっている。

完全新規ランナーで再現された結晶化サイコフレームパーツは
残念ながら成形色がHGUC No.178 フルアーマーユニコーンガンダム
バンシィ・ノルン(グリーンフレームチタニウムフィニッシュVer.)等と同じ
濃い色のクリアブルーグリーン成形となっている。
unicorn041e.jpg unicorn041f.jpg
unicorn041g.jpg unicorn041h.jpg
公式サイトの画像等ではもっと明るく見えるが実際にはそんな事は無い。
同梱されている通常デストロイモード用サイコフレームのEランナーも同じ成形色。

組み立ては結晶化状態と通常のデストロイモードの
どちらかに組む選択式となっている。
結晶状態のサイコフレームパーツはほとんど新規パーツとなるが、
足首ボールジョイント部のE9及び
リアスカートスラスター部のE24、E25の計4パーツだけ
デストロイモードと共用となっている。
結晶状態の一部外装にはサイコフレーム部の
色分けし切れていない部分に白いシールを貼る事になる。

ポリキャップの成形色がHGUCユニコーンガンダムとしては
初となる明るいライトグリーン成形となっている。
色合い的にはグリーンというよりも水色に近く、
覚醒状態の水色っぽいサイコフレームの発光色をイメージしているが、
どうせならサイコフレームの成形色もそれに近づけて欲しかった。

キットには他にもアクションベース5が
宇宙をイメージしたラメ入りスモークブラック成形の
特別仕様で付属している事もあり、
デストロイモード単体のHGUCキットとしては
フルアーマーユニコーンDMに次ぐ定価¥3,240(税込)となっている。

結晶化状態を再現したキットとしてはとても貴重なアイテムだが、
ブラックライトを当てる等しない限り明るく光らない
サイコフレームの成形色だけが唯一の残念ポイント。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 1号機ユニコーン