2017年10月14日

ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)[メタリックグロスインジェクション]

>ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)
       [メタリックグロスインジェクション]

<詳細レビュー記事はこちら!>

unicorn040c.jpg unicorn040d.jpg

【お勧め度】☆
【 俗 称 】ーーー
【 発売日 】2017年10月14日〜 ※ガンダムベース限定販売
【 定 価 】¥1,700(税別)
【販売方法】ガンダムベース東京、同ポップアップイベント会場限定販売
【部品注文】×
【パーツ数】本体:154 / 台座:1
【 外装色 】本体:ホワイトパールクリア / 台座:メタリックブルー
【サイコフレーム色】無し
【ポリキャップ色】グレー
【 付属品 】
ハイパーバズーカ、予備マガジン、ビームサーベルグリップ×4、
シールド(格納)、ビームサーベル刃×2、左右平手、右銃持ち手
ガンダムベース台座

【 解説 】
ダイバーシティ東京の実物大ユニコーンガンダム立像公開の翌月に
同デストロイモードと同時にガンダムベース限定ガンプラとして発売された。

パーツ構成は同デストロイモードと同じく
一般販売の通常版にガンダムベースデザインの台座を加えただけで、
新規パーツは一切無い。

成形色も同デストロイモードに準じており、
サイコフレームが無い分余計にDMよりもウリが無い。

普段のカラーバリエーションモデルでは
ほぼ確実にスルーされるユニコーンモードを
同時発売した事は評価できるが、
やはりセールスポイントが全く無いのは寂しすぎる。

ガンダムベース限定ガンプラは部品注文もできないが
アイテム的にする必要性も無いだろう。

なおガンダムベース限定ガンプラは
通常はガンダムベース東京でしか購入できないが、
2018年4月より全国各地を巡業する
ガンダムベース東京ポップアップイベントの会場でも販売されるので、
地方に居ながらガンダムベース限定ガンプラを購入できる機会が
今後得られる事になる。
ただし、ポップアップイベントでは
全てのガンダムベース限定ガンプラが販売されるとは限らない。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 1号機ユニコーン