2017年01月14日

フェネクスtype.RC(ユニコーンモード)シルバーコーティングVer.

>ユニコーンガンダム3号機フェネクスtypeRC
      (ユニコーンモード)シルバーコーティングVer.

<詳細レビュー記事はこちら!>
unicorn038a.jpg unicorn038b.jpg【お勧め度】☆☆
【 俗 称 】銀メッキフェネクスUM
【 発売日 】2017年01月14日〜2017年04月05日(ガンダムフロント東京)
       2017年01月20日発送(プレミアムバンダイ限定)
       2017年03月17日発送(プレミアムバンダイ限定2次受注)
【 定 価 】¥5,000(税別)
【販売方法】プレミアムバンダイ限定受注販売/ガンダムフロント東京数量限定販売
【部品注文】◯
【パーツ数】不明
【 外装色 】クロームシルバーメッキ
【サイコフレーム色】無し
【ポリキャップ色】グレー
【 付属品 】
ビームマグナム、マグナム予備マガジン、ハイパーバズーカ、バズーカ予備マガジン、
アームドアーマーDE(格納)×2、シールド(格納)、
サーベルグリップ×4、ビームサーベル刃×2、
左右平手、左右握り手、右銃持ち手

【 解説 】
2015年5月のHGUCフェネクスtypeRC(デストロイモード)発売以来、
長らく商品化されて来なかった同ユニコーンモード。

しかし2016年冬のガンプラEXPO会場限定ガンプラとして発売される
フェネクス(ユニコーンモード)ゴールドコーティングに続いて
typeRCもユニコーンモードのシルバーコーティングが
なぜかプレミアムバンダイ限定で商品化された。

キットは基本的にゴールドコーティングの色違いで、
メッキ色はtypeRCデストロイモードのメッキ版と同じ、
その他の成形色もtypeRCデストロイモードのものと同じ成形色
となっている。

また、マーキングシールはtypeRCのみの付属で、
ゴールドコーティング版には付属しないのもデストロイモードと同じ。

なおメッキを剥がした下の成形色は、
E1ランナーのアームドアーマーDEとアンテナが
ゴールドコーティングと同様にE2ランナーと同じグレー成形、
本体のB、Cランナーはデストロイモードのグレー成形とは異なり
何故かブラックの成形色となっている。
ゴールドコーティングは本体が金色でDEがグレー、
シルバーコーティングは本体が黒色でDEがグレーと、
ユニコーンモードはどちらも成形色がチグハグとなっており、
ユニコーンガンダムのガンプラでの成形色の不統一性が
より一層際立ったとも言える。

プレバンでの1次受注発送より1週間早い2017年1月14日より
ガンダムフロント東京にて先行して数量限定販売が行われた。

オススメ度が低いのは今さら感とファンが望んでいないメッキ版だった事、
高価格である事や金銀UMDM全4種揃えるのが大変な事等による。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 3号機フェネクス