2015年08月01日

ユニコーンガンダム(デストロイモード)Ver.GUNDAM docks at Hong Kong II

>ユニコーンガンダム(デストロイモード)
  Ver.GUNDAM docks at Hong Kong II

<詳細レビュー記事はこちら!>



【お勧め度】☆
【 俗 称 】
【 発売日 】2015年08月01日(香港イベント会場限定販売)
【 定 価 】HK$175(日本円で約¥2,300)
【販売方法】GUNDAM docks at Hong Kong II会場限定販売
【部品注文】×
【パーツ数】本体:191 / ディスプレイベース:1
【 外装色 】ソリッドホワイト / ソリッドホワイト
【サイコフレーム色】クリアレッド
【ポリキャップ色】レッド
【 付属品 】
ビームマグナム、マグナム予備マガジン、ビームサーベルグリップ×4、
シールド(展開)、左右握り手、右銃持ち手、ディスプレイベースBA9

【 解説 】
2015年8月1日から1ヶ月間、香港タイムズスクエアにて開催された
イベント「Gundam Docks at Hong Kong II」の会場限定ガンプラのひとつ。

ユニコーンガンダム本体は国内でも販売されている
HGUC No.100 ユニコーンガンダム(デストロイモード)そのもので、
成形色もパーツ構成や形状も一切の変更点は無い。
追加付属するものはイベントロゴをあしらった
オリジナルデザインのマーキングシールと
汎用品のディスプレイベースBA9のみ。

マーキングシールはフロントスカート左側とシールド部のみで、
パーツ形状に合わせてカットされているものの、
フロントスカート部はデストロイモードの形状に合わせている為、
ユニコーンモードへの流用はできない。
シールド用のマーキングシールは一応ユニコーンモードにも使用は可能。

ディスプレイベースはガンプラ以外のバンダイのプラモデルでも
使用されている汎用品BA9となっていて、
シボ加工も刻印も特にされていない、ただの長方形の板そのもの。

パッケージはフルカラーの専用のものとなるが、
オリジナル要素はこれくらいしか無い為、有り難みはほとんど無い。
せめて同会場で販売されたMGユニコーンガンダム[CODE_852]くらい
独自性があれば良かったというか、そのHGUC版で良かったんじゃないかと。

当然の事ながら香港のイベント専用品なので、
国内はおろか香港以外では販売されていない。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 海外限定モデル