2015年07月11日

フェネクスtype.RC(デストロイモード)Ver.GFT リミテッドシルバーコーティング

>ユニコーンガンダム3号機フェネクス type RC(デストロイモード)
  Ver.GFT LIMITED SILVER COATING

<詳細レビュー記事はこちら!>
unicorn034.jpg unicorn034b.jpg

【お勧め度】☆☆☆
【 俗 称 】銀メッキフェネクス、フェネクスシルバーメッキ
【 発売日 】2015年07月11日(GFT専売/販売終了)
       2015年11月16日発送(プレミアムバンダイ抽選販売)
       2016年07月23日(金メッキ版と同梱セットで再販)
【 定 価 】¥7,000(税別)※BD同梱価格 / ¥10,800(税込)※金メッキ版との2体セット価格
【販売方法】ガンダムフロント東京専売(後に少量がプレミアムバンダイ抽選販売)
【部品注文】○
【パーツ数】246
【 外装色 】クロームシルバーメッキ
【サイコフレーム色】クリアレッド
【ポリキャップ色】グレー
【 付属品 】
ビームマグナム、マグナム予備マガジン、アームドアーマーDE×2、
サーベルグリップ×4、シールド(展開)、左右握り手、右銃持ち手

【 解説 】
4月に発売された黒いフェネクス「typeRC」のメッキバージョン。
2013年11月に5,000個の数量限定で販売されたリミテッドゴールドコーティングと同様の
数量限定で販売され、2015年11月2日に店頭販売分を売り切って販売終了となった。

キットの基本仕様はリミテッドゴールドコーティングに準じているが、
銀色の外装はメッキの下の成形色はただのグレーとなる。
金色のフェネクスゴールドコーティングは
通常版のイエローパールクリア成形の上から金メッキを施していたが、
このtypeRCシルバーコーティングはメッキを落としても
typeRC通常版の成形色にはならない点が異なる。

パーツ構成や各プラパーツの成形色とシール類は全てtypeRCと全く同じなので、
リミテッドゴールドコーティングと同様にきらきら工房さんでメッキを施せば
定価とほぼ同額でほとんど同じものが手に入る
為、
付属のBlu-rayDiscが不要なら無理して手に入れようとするほどでもない、
ただのコレクターズアイテム。

ただし、シルバーメッキの色合いはリミテッドゴールドコーティングの時ほど
きらきら工房さんのクロームメッキとは似ていない為、好みによる。
なお、きらきら工房さんでメッキ加工を依頼するなら
シルバーではなくクロームにする方がより似た色合いにはなる。

きらきら工房さんで依頼する場合の費用は下記の通り。
「HGUCフェネクスtypeRC通常版」×1=¥2,571
銀色外装ランナー数×5枚(Bランナー×1、Cランナー×2、Fランナー×2)
メッキ色「クローム(調合色・光沢)」1枚¥520×5枚=¥2,600
リミテッドシルバーコーティングはゴールドと同仕様の為
キット単品の価格もリミテッドゴールドコーティングと同じ¥5,000とすると、
キット代とメッキ加工代を合わせて、¥5,171となりほぼ同額と言える。
往復の送料や振込手数料で多少かかるが、送料と手数料は転売屋でもかかるので
完売後に転売屋で買うよりは確実に安くなる。

2015年7月11日より販売され、約4ヶ月後の11月2日に完売した。
11月下旬に発送されるプレミアムバンダイの抽選販売分をもって、
完全な販売終了となったはずであったが、
2016年7月23日に金メッキ版との2体セットでまさかの再販を果たした。

リミテッドゴールドコーティングの時は5,000個というアナウンスがあったが
今回は販売数量は非公開となっている。
またBDはパッケージに同梱されている為、
ガンプラのみ、またはBDのみでの販売はされていない。
BDに収録されている映像はGレコの壁面映像の本編のみで、
映像特典等も無ければ字幕も無く、ブックレット等の印刷物も入っていない。
ただし収録映像はとても美麗な映像となっている為、お勧めしておきたい1本ではある。
このBDに同梱されるシリアルコードをバンダイビジュアルプラスで登録すると、
高画質の本編映像をスマホ・タブレットで視聴できるデータを無料DLできる。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 3号機フェネクス