2015年04月18日

フェネクスtype.RC(デストロイモード)Ver.GFT

>ユニコーンガンダム3号機フェネクス type RC(デストロイモード)
  Ver.GFT SILVER

<詳細レビュー記事はこちら!>
blog1132_001.jpg blog1132_102.jpg
【お勧め度】☆☆☆☆
【 俗 称 】フェネクスRC、黒いフェネクス、G-フェネクス
【 発売日 】2015年04月18日〜(GFT専売/販売終了)
【 定 価 】¥2,380(税別)
【販売方法】ガンダムフロント東京専売
【部品注文】○
【パーツ数】246
【 外装色 】ガンメタリック
【サイコフレーム色】クリアレッド
【ポリキャップ色】グレー
【 付属品 】
ビームマグナム、マグナム予備マガジン、アームドアーマーDE×2、
サーベルグリップ×4、シールド(展開)、左右握り手、右銃持ち手

【 解説 】
ガンダムフロント東京の開業3周年となる2015年4月18日に発売された、
言うなれば3周年記念のメモリアルアイテムといったところか。
3周年を機にリニューアルされたガンダムフロント東京の新装開店直前、
3月21日より先行して公開された実物大ガンダム立像の壁面映像の新演出
「Gのレコンギスタ FROM THE PAST TO THE FUTURE」に登場する、
マスク大尉が乗る黒いフェネクス「G-フェネクス」を再現したキット。
ヘルメスの薔薇の設計図に残っていたフェネクスのデータを元に作り出したが、
外装とサイコフレーム発光色が変わってしまっている。
キットでは黒いフェネクスの外装色をガンメタリック成形で再現。
赤いサイコフレームは一般販売されている1号機通常版と全く同じだが、
新たにアームドアーマーDEに赤いサイコフレームが用意された点が新しい。
これで赤いフレームのDEを作る事ができるようになった。
サイコフレームが1号機と同じなのにポリキャップがグレーだったり、
同じメタリック成形のお台場セットでは関節部や武装もメタリック成形なのに
このキットでは黒い外装以外にメタリック成形は使われていない、
新規で付属したマーキングシールにお台場セットのような
機体番号等は入っていない等、若干お粗末な点も見受けられるが、
これまでにリリースされた3種類のフェネクスの中で
最もカッコ良いカラーリングなのは間違いなく、
その点でも人気が出そうなのものなのだが、
すでにユニコーンガンダムはお腹いっぱいという食傷気味な市場に対して
いったいどれだけ受け入れられるのか、という課題もある。
なお、キットの部品構成は他のHGUCフェネクスと全く同じで
新規パーツは一切無く、マーキングシールが追加されただけである。
また、ガンメタリックの外装色は実は新規色ではなくて、
お台場セットの関節部やレッドメッキフレームのFAオプションに
既に採用されている成形色だったりする。
これらと組み合わせて作ると、外装・関節・武装が
全て同じガンメタリック成形のフェネクスができあがってしまう。
せっかくの「ガンダムフロント東京で生まれたMS」なのだから、
もうちょっと豪華な仕様にしてくれても良かったのではないかと思う。
特にお台場セットと並べると若干見劣りしてしまう感じは残念な気がしてならない。
それと、ユニコーンモードは相変わらず発売する気が全く無いのも辛いところか。
アームドアーマーDEが新規金型にしない限り発売できないから仕方が無いのだが…。

メッキ版のみだがフェネクスと同typeRCのユニコーンモードが
アームドアーマーDEとアンテナを新規金型で再現して
イベント限定やプレバン限定で後に販売された。

ガンダムフロント東京の営業終了に伴い、
このキットも2017年3月4日に完売し販売終了となった。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 3号機フェネクス