2014年06月20日

フルアーマーユニコーンガンダム(ユニコーンモード)メモリアルクリアVer.

>フルアーマーユニコーンガンダム(ユニコーンモード)
  メモリアルクリアVer.

<詳細レビュー記事はこちら!>

【お勧め度】☆☆☆
【 俗 称 】
【 発売日 】2014年06月20日(懸賞商品)
【 定 価 】非売品
【販売方法】プレイバックキャンペーン抽選
【部品注文】×
【 外装色 】ラメ入りクリア
【サイコフレーム色】ラメ入りクリア
【ポリキャップ色】クリアホワイト
【 付属品 】
ビームマグナム、ハイパーバズーカ(通常)、バズーカ予備マガジン、
サーベルグリップ×4、ビームサーベル刃×2、シールド(格納)×3、
ハイパーバズーカ(FA用)×2、対艦ミサイル×2、ハンドグレネード×24、
ビームガトリングガン×6、大型ブースター×2、ブースター用簡易スタンド×2、
FA用増設フレーム、左右握り手、左右平手、右銃持ち手

【 解説 】
OVAガンダムUCepisode7公開を記念した
「ガンプラHGUC×機動戦士ガンダムUC プレイバックキャンペーン」の
6種類の景品のうちの第6弾、最後の一つ。
キャンペーン景品6種類のうち、サイズ的に最も大きいのはクシャトリヤだが、
パーツ数的に最も多いのは間違いなくこのフルアーマーユニコーンである。
ユニコーンガンダム本体がユニコーンモードであるのは、
ただ単にこのキャンペーンの時点ではまだデストロイモードが未発売だったからだが、
全てのパーツの成形色が共通なので、景品第1弾のユニコーンガンダムの本体を使えば、
そのままフルアーマーのデストロイモードにする事ができる。
唯一の問題点は展開状態のシールドが1個足りない事だが、
バンシィも持っているならそれもクリアできる。
パーツ構成はフルアーマーのユニコーンモードと同じだが、
ABS樹脂に変わる柔らかいPS樹脂で成形されるべきパーツまで、
ラメ入りクリア成形になっている為、
当然そのパーツはただの硬いプラパーツでしかなく、
粘りも無ければ耐摩耗性も全く無いので、
フルアーマーパーツの着脱等を繰り返すと破損させやすいし
摩耗ですぐにユルユルになってしまう。
色々辛い部分もあるが、やはりフルアーマーユニコーンデストロイモードの
メモリアルクリアVer.を作ってみると感慨深いものがある。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 1号機ユニコーン