2014年04月27日

フェネクス(デストロイモード)Ver.GFT カラークリアVer.

>ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)Ver.GFT
  カラークリアVer.

<詳細レビュー記事はこちら!>
unicorn023a.jpg
【お勧め度】☆☆
【 俗 称 】クリアフェネクス
【 発売日 】2014年04月27日〜(GFT専売/長期欠品中)
【 定 価 】¥2,380(税別)
【販売方法】ガンダムフロント東京専売
【部品注文】○
【パーツ数】246
【 外装色 】ラメ入りクリアイエロー
【サイコフレーム色】クリアブルー
【ポリキャップ色】グレー
【 付属品 】
ビームマグナム、マグナム予備マガジン、アームドアーマーDE×2、
サーベルグリップ×4、シールド(展開)、左右握り手、右銃持ち手

【 解説 】
ガンダムフロント東京の開業2周年を記念したメモリアルアイテムとして発売された。
このキットのどこをどう見たらGFT2周年を連想できるのかよくわからないが、
それ以上に見た目のあまりにも予想外な印象から、
発売告知当時は誰が買うのか、全く売れないんじゃないかと心配したが、
実際には結構、いやかなりよく売れている様子。
ちなみにGFT2周年というのは発売告知の際にのみ触れられただけで、
商品にもGFTショップにもガイドブックにもどこにも書かれていない。
キットそのものはHGUCフェネクスDM通常版の成形色を変更しただけなので、
部品構成は通常版と全く同じである。
成形色が変更されたのはサイコフレーム以外のプラパーツで、
サイコフレームの成形色だけは通常版と全く同じ色合いのクリアブルーとなる。
金色の外装はラメ入りクリアイエロー成形となるが、
クリアイエローといってもほんのり黄色っぽいだけで、
パーツ表面はどちらかと言えば無色透明に近い。
エッヂ部分がイエローに見えるので、全体で見ればクリアイエローには見える。
クリアブルーのサイコフレームが濃過ぎて目立ちすぎてしまい、
異様な雰囲気を助長していしまっている。
ビームマグナムや関節部はスモーククリア成形で、
これは1号機パールクリアVer.の関節部と同じ成形色。
スリッパとバックパックはクリアダークブルー成形となり、
これはバンシィNT-DクリアVer.の外装と同じ成形色となる。
つまりこのクリアフェネクスとクリアバンシィを組み合わせると、
全ての外装パーツがクリアダークブルーでサイコフレームもブルーの
全身ブルーのバンシィができあがる。名付けてブルー・バンシィ。

このキットはGFTでの通常販売アイテムだったのだが、
しばらく販売された後再入荷しなくなり、
2016年7月現在も長期欠品が続き、正式告知のないまま
ほぼ販売終了状態となっている。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 3号機フェネクス