2012年11月22日

ユニコーンガンダム(デストロイモード)グリーンフレームVer.

>ユニコーンガンダム(デストロイモード)グリーンフレームVer.
<詳細レビュー記事はこちら!>
unicorn010a.jpg
【お勧め度】☆☆☆☆
【 俗 称 】EXPO2012、グリーンフレーム
【 発売日 】2012年11月22日(ガンプラEXPO2012)、
       2013年10月〜2014年05月(ガンダムUC展)
【 定 価 】¥2,000(税込)
【販売方法】ガンプラEXPO2012会場限定販売、
       ガンダムUC展会場限定販売
【部品注文】×
【パーツ数】191
【 外装色 】外装部グロスインジェクション成形、
       関節部&武装ガンメタリック成形
【サイコフレーム色】クリアグリーン
【ポリキャップ色】グレー
【 付属品 】
ビームマグナム、マグナム予備マガジン、ビームサーベルグリップ×4、
シールド(展開)、左右握り手、右銃持ち手

【 解説 】
HGUCにて初めて商品化されたグリーンのサイコフレーム。
その成形色はMGフルアーマーユニコーンVer.KaやMG小説版バンシィと同じで
濃い目のクリアブルーグリーン成形でブラックライトに反応するところも同じ。
その成形色からバンシィとの組み合わせは黒い外装に埋もれてしまい目立たなくなるが、
これまではこれ以外にグリーンフレームが無かった為仕方が無かった。
イベント限定販売だが頻繁に販売され、サイコフレーム目的で購入する人がとても多い。
2014年4月に同じ成形色のサイコフレームのフルアーマーユニコーンが一般で発売となった為、
表向きはその役割を終えた感じだが、サイコフレーム以外の成形色も質感が高く、
グロスインジェクションの外装は実物はとてもキレイで、素組みでも満足度は高い。
posted by ろあの〜く。 at 00:00| 1号機ユニコーン